• APAF Office

【Lab.DAY2】Visit Program#1

【9/28】ジョグジャカルタ在住のアーティスト・北澤潤さんのアトリエを訪問し、様々なプロジェクトや活動についての貴重な知見をシェアいただきました。


北澤さん、ありがとうございました!



夜はテアトルガラシ(Tearter Garasi/Garasi Performance Institute)が主催する企画「キャバレーハイリル(Cabaret Chairil)」に参加しました。

今夜のキャバレーのタイトルは『Luar/Dalam Vol.Ⅲ』。キュレーターはタウフィック・ダルウィス(Taufik Darwis)さんです。


Moh.Wail Irsyad + M. Chandra Irfan 『Incognito』(キャバレーハイリル『Luar/Dalam Vol.Ⅲ』参加ワークインプログレス)を鑑賞しました。


皆さま、ありがとうございました!テアトルガラシの方々、キャバレーハイリル参加者の方々とは、Lab.DAY3でもお会いする予定です。

15回の閲覧

APAF -Asian Performing Arts Farm-
APAFは、東京芸術祭の中でただひとつの人材育成プログラムです。アジアのアーティストたちが相互交流によって創造する力を高め、アジアを横断し世界の舞台芸術シーンを翔ける人材へと成長することを目指しています。今年から多田ディレクターのプログラミングにより、3つの柱に大変身しました。

APAF制作オフィス
MAIL:apaf@tokyo-festival.jp
TEL: 03-4213-4293(平日 10時~19時)

Copyright (C)APAF2019