• APAF Office

【Lab.DAY4】Visit Program#3

【9/30】Lab.プログラム最後の訪問先はペーパームーン・パペット・シアター(Papermoon Puppet Theatre)のアトリエです。

やわらかな光と風を感じます。


共同芸術監督・演出のマリア・トリ・スリスチャニ(Maria Tri Sulistyani)さんより、シアターの軌跡、掲げるビジョンをご紹介いただきました。


プレゼンテーションの後は、Lab.メンバー・スタッフ全員で人形づくりワークショップに参加しました。メンバーそれぞれが己に向き合っていく時間でした。

集中!


作った人形についての紹介も行いました。人形の姿に何・誰を投じるか、メンバーによって様々です。





アトリエで製作された人形を用いた実演を披露していただきました。


Lab.メンバーも人形遣いに挑戦!




ペーパームーン・パペット・シアターの皆さま、ありがとうございました!


24回の閲覧

APAF -Asian Performing Arts Farm-
APAFは、東京芸術祭の中でただひとつの人材育成プログラムです。アジアのアーティストたちが相互交流によって創造する力を高め、アジアを横断し世界の舞台芸術シーンを翔ける人材へと成長することを目指しています。今年から多田ディレクターのプログラミングにより、3つの柱に大変身しました。

APAF制作オフィス
MAIL:apaf@tokyo-festival.jp
TEL: 03-4213-4293(平日 10時~19時)

Copyright (C)APAF2019