• APAF Office

【Lab. DAY6】Meeting Day

【10/2】早いものでジョグジャカルタでの活動日も今日を含めてあと二日。

今日は一日中ミーティングです。

朝10:00に始まって、夕方17:00頃に終了。途中休憩を挟みつつも計7時間にわたる長丁場。かなりタフなミーティングとなりました。


全員で輪になって語り合います


これまで参加してきたVisit Programや前日のRetreat Dayの中で、自らの身体を通して感じてきたこと、考えたこと、そしてそれらがインターバル期間を挟んで最終プレゼンテーションでどのようにアウトプットされるのか。輪になってじっくりと話し合いました。



途中、気分転換に踊る


もちろん、興味関心は人それぞれです。感じ方も人それぞれです。全員が異なるバックグラウンドを持っています。同じプログラムでも、参加者の中で一つとして同じ経験がなかったことがミーティングで明らかになっていきます。多種多様なインプットが全員に共有されていく中で、見えてきたものは何でしょうか?そこに共通点はあるのでしょうか?


全員の考えを1枚の模造紙にまとめたり

その答えは東京での最終プレゼンテーションで確認しましょう!


P.S.毎晩のように続いている深夜のディスカッションも(みんなで毎晩遅くまでいろんなことを語り合っているのです)、今日はさすがにおやすみのようです。

12回の閲覧

APAF -Asian Performing Arts Farm-
APAFは、東京芸術祭の中でただひとつの人材育成プログラムです。アジアのアーティストたちが相互交流によって創造する力を高め、アジアを横断し世界の舞台芸術シーンを翔ける人材へと成長することを目指しています。今年から多田ディレクターのプログラミングにより、3つの柱に大変身しました。

APAF制作オフィス
MAIL:apaf@tokyo-festival.jp
TEL: 03-4213-4293(平日 10時~19時)

Copyright (C)APAF2019